AOBA DIGITAL ART MUSEUM

中島清之

1899年 現在の京都市山科区に生まれる。
1915年 16歳で横浜市南区に転居
1924年 再興第11回院展に『桃の木』出品、初入選
原三渓を介し、下村観山、速水御舟、前田青邨、安田靫彦らの知己を得る。
1952年 戦前からの数度の受賞で院展同人になる。
1968年 再興第53回院展に『天草灘』出品、文部大臣賞受賞
1970年 青葉区(当時緑区)に転居
1976年 再興第60回院展に『緑扇』を出品
1977年 三溪園臨春閣襖絵制作開始
1989年 90歳で逝去
シェアする facebookシェアする twitter シェアする
1
ページのトップに戻ります。